1.講座監修の方針

  

専門家たる監修委員をもって生涯学習講座を審査、監修・指導して、一般公衆が安心して受講できる教育環境の整備に寄与するとともに、安定して継続的に生涯学習講座の履修ができ且つ健全な生涯学習講座を提供することによって生涯学習の普及発展に寄与することを基本方針とする。

2.審査、監修・指導基準の概要

  1.

講座監修は、書類審査による一次審査及び監修委員と講座主催者との面談による二次審査をもって構成する。

  2. 講座審査、監修・指導基準項目
   

ア.講座運営母体の経営的安定性について

イ.教育基準、教科書、指導書の記述体系及び内容などについて

ウ.教材体系、教材規格、使用上の注意事項などについて

エ.履修者の知識・技能の修得度の把握要領について

オ.受講生募集要綱について

3.講座監修の手続き

  1.一次審査

   一次審査は、講座監修申請書及び関係資料に基づき、監修委員による書類審査

   ア.提出資料

   (ア)生涯学習講座監修申請書(以下、クリックするとPDFファイルが開きます)

生涯学習講座監修申請書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 162.1 KB

     (イ)申請書に添付する資料

    ・会社案内

    ・協会などの概要(事業目的、事業内容、組織など貴協会の概要が理解できる資料)

    ・当該講座の企画の概要(当該講座の全体像が理解できる資料)

     講座企画の概要(以下、クリックするとPDFファイルが開きます)

講座企画の概要.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 35.6 KB
     イ.一次審査の結果案内
  一次審査の結果及び本審査の予定


    2.

本(二次)審査

    本審査は、監修委員と講座主催の関係者との面談審査
    ア.提出する資料
    (ア) カリキュラム(講座の時間配当、教育項目など教育の仕組みが理解できる資料)
    (イ) 教科書(講座において受講生が使用する教本)
    (ウ) 指導書(指導者が使用する指導マニュアル)
    (エ) 教材カタログ(教材体系、使用方法、使用上の注意事項、価格など)
    (オ) 受講生の評価基準(知識、技術の理解度を把握する要領)
    (カ) 受講生募集要綱
    (キ) 講座運営資料(教材購入要領、資格取得者の活動の根拠など)
      イ.講座監修料について
   一次審査・本審査の講座監修料:10万円(税別)
    3. 出張審査の場合
     

講座監修本審査に伴い、監修委員の出張審査・指導が必要な場合は、原則として監修委員の旅費及び宿泊費の実費が必要となります。

支払の基準は、JLLの出張旅費規定による。


4.講座の審査・監修基準の概要

講座の審査・監修基準の概要
生涯学習講座の審査・監修基準の概要
事業紹介PDF.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 66.0 KB

5.講座監修証明証の発行

   講座監修基準に適合している場合は、「講座監修証明証」を発行する。

講座監修の問合せ先:info@jll.or.jp